未分類

終活は40代から始めましょう!メリットと方法を紹介します!

「まだ40代だけど終活を始めた方が良いのかな」
「1人の場合、どうやって終活したらいいのかな」
そのような疑問や悩みを持った方も多いですよね。
そこで今回は、40代から終活を始めるメリットと、おひとりさまの終活の方法についてご紹介します。

□40代から終活をするメリットとは

40代から終活を始めるとどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、40代から終活を始めるメリットを3つご紹介します。

1つ目のメリットは、老後の不安が軽減されることです。
早いうちから老後に備えることで、老後の不安が軽減され、ストレスもなくなります。
終活における断捨離や片づけを指す言葉には「生前整理」と「老全整理」の2種類あります。

生前整理とは、自分が亡くなったことを想定して行う身辺整理のことを指します。
老全整理とは、老後に備えて行う片付けのことを指します。

これらの整理を40代という早い段階から始めることで、老後について考える機会にもなります。

2つ目のメリットは、新たな人生のスタートが切れることです。
終活をすることで、自分自身の人生を見つめ直せます。
これからどうしたいのかを考えることは、新たな人生をスタートするきっかけとなります。

3つ目のメリットは、体力があるのでスムーズに断捨離できることです。
終活をする際には、断捨離を行います。
しかし、ものを捨てたり、身の回りを整理するためには体力が必要です。
60代、70代で始めようと思っても体が思い通りに動かないなんてことも少なくありません。

まだ体力の衰えていない40代から始めることで、比較的楽に終活を行えます。

□おひとりさまの終活の方法とは

近年では結婚は必須ではなく、しないという選択をされる方が増えています。
そのような方が直面する問題として、孤独死が挙げられます。
ここでは、おひとりさまの終活の方法をご紹介します。

1つ目は人間関係の再構築について考えることです。
頼れる人がいる場合は、事前にきちんと相談しておきましょう。
頼れる人がいない場合でも死後事務委任業務や生前事務任意業務、任意後見業務などの生前契約がありますのでぜひ検討してみてください。

2つ目は、資産を見直すことです。
資産の見直しは定期的に行うことが大切です。
老後にどの程度お金が必要なのか事前に考えておきましょう。

□まとめ

今回は、40代から終活を始めるメリットと、おひとりさまの終活の方法についてご紹介しました。
終活をお考えの方はぜひ参考にしてくださいね。