未分類

特殊清掃を一人で行うのは危険!業者に頼むメリットをご紹介します!

「特殊清掃を一人で行うか、業者に依頼するかで迷っている」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
結論から申し上げると、特殊清掃は業者に依頼する方がおすすめです。
今回は、一人で特殊清掃を行うことをおすすめしない理由と、業者に依頼するメリットについて詳しく解説します。

□一人で特殊清掃をすることをおすすめしない理由とは?

*清掃が難しい

多くの場合、特殊清掃は浴槽やトイレといった場所がメインになります。
浴槽やトイレは住宅の中でも狭い場所であるため、清掃に慣れていない方が細かい作業をしようとすると、けがをしてしまうリスクがあります。
また、孤独死や自殺が起きた現場では、通常の洗剤では除去できない異臭や汚れが発生しています。
そのため、特殊清掃員が持っているような血液や体液を取り除くための専用の道具が必要になります。

*時間や体力的な問題がある

特殊清掃が必要な現場では、通常にはない悪臭や汚れが発生している場合が多いです。
そのため、清掃にかかる時間と労力も多く必要になります。
また、遺品の整理や不用品の運び出しなどは力仕事となるため、一人で行うのは厳しいでしょう。

*リフォームを必要とする場合がある

床や壁全体に血液や体液が付着していた場合、全体の張り替えといったリフォームが必要なケースがあります。
そのような大掛かりな作業を一人で行うことは極めて困難でしょう。
また、無理をしてけがをしてしまう可能性も考えられるため、できる限り業者に任せることをおすすめします。

□特殊清掃を業者に依頼するメリットをご紹介します

それでは、業者に特殊清掃をするとどのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは大きく2つに分けてご紹介します。

1つ目は、作業経験の豊富さです。
特殊清掃業者は、いくつもの現場を経験している清掃のプロです。
そのため、どんな凄惨な部屋であっても完璧に掃除いたします。
また、一般の方のみで清掃するのと比べて、より短時間で作業を完了できるというメリットもあります。

2つ目は、遺品整理も対応可能な点です。
特殊清掃業者では、同時に遺品整理を承っている場合が多いです。
そのため、家族や親族だけでは処分しづらい大型家財や、不用品なども適切に処分いたします。
遺品整理の手間と時間が省けるため、仕事が忙しい方などにぴったりです。

□まとめ

特殊清掃は、清掃が難しく、多くの時間と手間を割く必要があるため、経験豊富な業者に依頼することをおすすめします。
また、あまり時間の余裕がない方は、同時に遺品整理も依頼してみてはいかがでしょうか。
今回の記事が、清掃方法を迷われている方の参考になれば幸いです。